スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 岩内地域保健室 >  動物に関するお問い合わせについて


最終更新日:2019年1月15日(火)

動物についての問い合わせは保健所・・・?      

  保健所では対応できないお問い合わせを多数いただきます。    

  保健所にお電話をしていただく前に、ぜひご確認ください。   

動物(犬、猫、その他)の死骸についてのお問い合わせ

 保健所では、動物の死骸の回収をしておりません。

 死骸のある場所(土地)の管理者(所有者)が処分することになります。   

<例>

私有地→土地の所有者   

国道→小樽開発建設部岩内道路維持事業所 TEL 0135-62-1491(代表)   

道道→小樽建設管理部共和出張所 TEL 0135-62-1818(代表)

町村道→各町村役場

     鳥インフルエンザの不安がある鳥の死骸についてのお問い合わせ窓口

→後志総合振興局保健環境部環境生活課自然環境係(TEL 0136-23-1354   

動物(犬、猫、その他)を保護してあげて欲しい

保健所は、動物を保護するための施設ではありません。

狂犬病感染の恐れがある動物の「抑留施設」で、「殺処分」という可能性もあります。    

動物の保護、愛護については、後志総合振興局保健環境部環境生活課自然環境係(TEL 0136-23-1354)へご相談ください。

野良猫など、動物に迷惑しているので何とかして欲しい。

保健所では、猫その他動物の捕獲、保護、駆除はしておりません。

放たれている犬は、各町村が条例に基づき捕獲します。

猫に関しては、捕獲の規定がありません。

猫やその他動物へのエサやり行為については、各町村または、後志総合振興局保健環境部環境生活課自然環境係(TEL 0136-23-1354)へご相談ください。   

動物愛護行政の役割分担について      

  第2次北海道動物愛護管理推進計画(バーライズプラン2018)~動物と共生する北の大地~(環境生活部環境局生物多様性保全課ホームページ)から抜粋

 

【動物愛護行政窓口】

道:他県にみられる動物愛護センターのような動物愛護管理業務を一元的に所管する機関がないため、複数機関(一部業務委託)で分担しながら対応しています。

・動物愛護管理全般(苦情相談、第一種動物取扱業登録、特定動物(危険な動物)の飼養許可など)

環境生活部環境局生物多様性保全課、(総合)振興局保健環境部環境生活課

   

・犬、猫の引取り保健所生活衛生課

   

・負傷動物の保護収容道が(公社)北海道獣医師会に業務委託

    

 

札幌市: 動物管理センターが総合的に対応

旭川市: 動物愛護センターが総合的に対応

函館市: 保健所生活衛生課が総合的に対応

 

【動物関係業務の行政対応窓口】

小樽市: 保健所生活衛生課(動物衛生担当)

その他市町村: 衛生担当課


このページに関するお問い合わせ
〒045-0022 北海道岩内郡岩内町字清住252-1
北海道後志総合振興局保健環境部岩内地域保健室
(北海道岩内保健所)生活衛生課
電話番号:0135-62-1537
FAX番号:0135-63-0898
メールアドレス:iwanaiho.seikatsu1@pref.hokkaido.lg.jp