スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2014年4月24日(木)


配偶者暴力


 配偶者からの暴力に悩んでいませんか

たとえ相手が、夫や妻など身近な関係にあったとしても、暴力は犯罪です。

相手の暴力を自分のせいだと思いこんだり、恥ずかしいことと思ったり、

家族に迷惑がかかると気にすることより、ひとりで悩まず相談しましょう。 

 

◆ 配偶者暴力相談支援センターとは ◆

 「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」(配偶者暴力防止法又はDV防止法)で定められ、北海道では道立女性相談援助センターをはじめ道庁環境生活部、各総合振興局(振興局)環境生活課が支援センターとして相談などをお聴きしています。

 各センターでは、自立などのための情報提供や一時保護が必要な場合の対応(民間シェルター(避難施設)の紹介、道立女性相談援助センター(札幌市西区)入所の受付)を行っています。

※ 総合振興局(振興局)には、一時保護施設はありません。

なお、身に危険が迫っているときは、110番通報をして、
警察署又は交番に助けを求めてください。

 

 

 

   後志総合振興局配偶者暴力相談支援センター

相談時間  土,日,祝日,年末年始を除く、平日の9時~17時

電話番号   0136(22)5838

    

 

 

リンク   ○北海道環境生活部くらし安全局道民生活課 

   内閣府(配偶者からの暴力被害者支援情報)