スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  令和元年度地域材利用セミナー「木のある地域づくり」開催のお知らせ

後志の分類: 環境・まちづくり > 都市・景観・住宅・土地

最終更新日:2019年9月06日(金)

  

セミナー開催のお知らせ


令和元年度地域材利用セミナー「木のある地域づくり」を開催します!

日時:令和元年9月19日(木)13:30~16:00

場所:倶知安町公民館(文化福祉センター)

主催:「しりべし・くつろ木の会」、倶知安町、後志総合振興局

参加申し込み〆切: 9月10日(火)

ちらし表ちらし裏

(↑上の画像をクリックするとPDFがダウンロードできます)


「木のある地域づくり」について考えてみませんか?

「しりべし・くつろ木の会」について

後志管内の森林資源は成熟して利用期に来ていますが、梱包材などの付加価値の低い製品での使用が主流です。一方で、建築関係者の間では木は値段が高いというイメージや、地域材をどこで入手できるのか?といった声が聞かれます。「しりべし・くつろ木の会」は、地域材の建築材への利用促進のための情報交換やPR、供給体制の構築を目指して、山側の森林関係者から使う側の設計士・建築関係者や行政関係者によりH28年度に設立したネットワーク団体です。


このセミナーでは、木造建築に造詣の深い井上政文教授をお迎えしての基調講演と、後志管内のユーザーであり、自然や木とのつながりを感じる地域づくりに携わってこられたお二方、倶知安幼稚園の山階園長先生、珈琲店SPROUTの峠ヶ店長に、教育者や商業施設といった、林業サイド、建築サイドとは異なる観点からご参加いただいて、「地域材利用」×「地域づくり」についてパネルディスカッションを行います。


第一部: 基調講演 「地域材利用の現状と課題 ~九州・大分からの報告~」

        大分県建築士会会長、日本文理大学教授 井上政文教授

第二部: パネルディスカッション「木のある地域づくりを進めるには?」

        コーディネーター: 井上政文教授

        パネラー: 倶知安幼稚園 山階園長先生

                SPROUT 峠ヶ店長

セミナー修了後 (希望者・要申込み): 地域材を利用した大型リゾート施設の現場視察、懇親会


============================================================

【問合せ・申込先】

ちらし裏の申込みフォームにご記入のうえ、FAX等にてお申し込みください。

ちらしダウンロード→ (PDF 約300KB)

宛先: 「しりべし・くつろ木の会」事務局補 後志総合振興局森林室普及課

電話: 0136-22-4859 

FAX: 0136-22-3749








    森林室トップページへ