スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 後志農業改良普及センター >  H29 ハウスぶどうGA処理講習会


最終更新日:2017年5月16日(火)


H29 ハウスぶどう GA処理講習会


ハウスぶどうジベレリン処理講習会を開催

 JA新おたる(5月12日)とJAよいち(5月15日)の各生産組合で、無核化(種なし)するためのジベレリン処理講習会が開かれ、普及センターはジベレリン処理のタイミングや栽培のポイントを説明しました。生産者からはジベレリン処理前のかん水や適期処理の房の見方などの質問があり、熱心に聞き入っていました。
 現在、生育は順調でハウス栽培のバッファローとデラウェアは、7月下旬から出荷予定です。
  

 

 
説明する佐々木専普(右)

処理適期を判断している様子

 

 

 
話題提供:普及指導員 小島