スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 後志農業改良普及センター >  171213赤井川村営農懇談会


最終更新日:2017年12月19日(火)


       我が村の将来について考えよう!

~赤井川村営農懇談会の開催~

 12月13日赤井川村生活改善センターにおいて、農業者・赤井川村農政課・JA新おたる・普及センターが参加し、営農懇談会を開催しました。
  今年の作物の生育・販売状況の報告の後、先進地視察の報告があり、法人化によって営農や集落機能の維持を図っている事例を紹介。
  昼食には地元産米の食味試験や、赤井川村特産の野菜を使ったカレーを食べ、地元食材の良さを再発見しました。
  午後からは、普及センターから作物毎の課題と解決方法について話題提供し、作業受委託による水稲や土地利用型作物の省力化、施設園芸作物の振興などの提案を行いました。
  参加者からは、土地利用型作物の輪作体系の確立やピーク時の労働力確保が困難などの意見が出され、予定時間をオーバーする熱のこもった意見交換となり、農業者と関係機関が一緒になって村の将来を考える機会となりました。

 赤井川の将来を一緒に考えましょう  地元産食材を使った昼食

 赤井川の将来を一緒に考えましょう

 地元産食材を使った昼食

  

直播も美味しい(米の食味試験)
熱のこもった意見交換

 直播も美味しい(米の食味試験)

 熱のこもった意見交換