スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 水産課 >  さくらます船釣りライセンス制について(水産課)


最終更新日:2019年2月20日(水)


さくらます船釣りライセンス制について(水産課)


 川の中で2年、海で1年間過ごしたサクラマスは、厳しい日本海の冬が終わる頃、

母なる川へ産卵のため、来遊してきます。

 このサクラマスを増やすために、漁業者等は毎年資金を出し合い、

さらにふ化放流事業の作業も行っています。

 しかし、最近、サクラマスの資源量が減少傾向にあります。

 そのため、小樽市から島牧村までの後志管内地先海域において、

さくらます船釣りライセンス制を実施しています。

 

 遊漁をされる皆さんへ

 後志総合振興局管内のさくらますの採捕制限期間及び制限海域で

さくらますの船釣りをされる際には、

さくらます船釣りライセンスを取得した遊漁船、漁船の船舟(プレジャーボートなど)に乗りましょう。

 漁船以外の船舟(プレジャーボートなど)所有者でさくらますの

船釣りをされる方は、さくらます船釣りライセンスを取得しましょう。

 

 詳細はこちらから(石狩・後志海区漁業調整委員会のページ)