スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  後志総合振興局長感謝状の贈呈について


最終更新日:2018年3月29日(木)

後志総合振興局長感謝状を贈呈しました!

羊蹄山麓地域で活動する、羊蹄まちしるべ研究塾の永年にわたる地域の魅力発信の活動に対し、後志総合振興局長感謝状を贈呈しました。

感謝状読み上げの様子感謝状贈呈の様子

感謝状贈呈後の記念撮影テキストブック

【贈呈式について】

◆ 贈呈日 ◆
・平成30年3月22日(木) 14:00

◆ 出席者 ◆
・羊蹄まちしるべ研究塾 塾長  松橋 秀人 氏 (左下の写真の中央)
・羊蹄まちしるべ研究塾 事務局 渡部 誠二 氏 (左下の写真の左側)
・後志総合振興局 勝木 雅嗣 局長 (左下の写真の右側)

【羊蹄まちしるべ研究塾について】

 平成19年から、羊蹄山麓7町村(蘭越町、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町、倶知安町)においてテキストブックの作成や検定試験の実施により、地域の魅力発信を行う。

 商工会を中心とした法人会員19団体、個人会員19名、役員・事務局13名で構成される。

 羊蹄山麓地域の住民・観光関連従事者が自ら自然・産業・歴史文化についての知識を習得することにより、地域に誇りを抱き、サポーターとしてホスピタリティの向上と観光関連事業の活性化を図ることも目的とする。

 テキストブック(※)の発行、羊蹄山麓に関する基礎講座・検定試験、ラジオニセコ放送参加、宵の口座談会などのほか、講演会を開催。
(※)ぐるっと羊蹄まちしるべ~羊蹄山麓地域観光ガイド育成テキストブック(平成19年発行)
  まちしるべ ネタの本~羊蹄山麓地域観光ガイド研修テキストブックVol,2(平成30年発行)