R3共和町重点対象地区で研修会を開催しました

R3共和町重点対象地区で研修会を開催しました

共和町の重点対象地区である老古美地区で、7月7日に現地研修会を開催しました。
当日は、老古美地区の農業者とJA担当者が参加しました。
今回は、水稲と畑作(秋まき小麦、大豆、ばれいしょ)生産に関する地域の課題解決を図るための改善実証ほを巡りながら、普及センター担当者による説明や新たな技術提案を行いました。
参加者はとても興味津々の様子であり、活発な意見交換が行われました。
今後も、課題解決に向けて農業者と関係機関と連携しながら、さらなる改善を図っていきます。

大豆の根に形成された根粒の付着状況を説明。皆さん大変興味津々。

大豆の根に形成された根粒の付着状況を説明。皆さん大変興味津々。

水稲の除草対策について活発に 意見交換中。

水稲の除草対策について活発に 意見交換中。

秋まき小麦やばれいしょの後作で緑肥導入(野生種えん麦)を提案。このアイディアに強い関心を示す農業者。

秋まき小麦やばれいしょの後作で緑肥導入(野生種えん麦)を提案。このアイディアに強い関心を示す農業者。

カテゴリー

page top