スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 岩内地域保健室 >  迷い犬猫情報


最終更新日:2017年4月24日(月)

  

迷い犬猫情報(北海道岩内保健所)

(平成29年3月9日現在、犬猫を収容していません

  

 このページでは、北海道岩内保健所で収容している、迷い犬猫として保護された犬猫の情報を掲載しています。迷い犬猫の飼い主の方からの連絡をお待ちしております。

 

< 注意事項 >

迷い犬猫を飼い主に返還する場合には、

手数料(返還手数料と飼育管理費)が必要になります。

 

 

< 連絡先 >

北海道岩内保健所

生活衛生課主査(環境衛生)

住所 : 岩内郡岩内町字清住252-1

      (保健所の場所 → こちら

電話 : 0135-62-1537

 

 

収容中の犬猫たち 

~現在、犬猫を収容していません~


収容年月日        -

  

  

収容理由        -
保護場所        -
性別        -
体重        -

毛色        -
年齢        -
特徴

       -

掲載期限        -


< 犬猫の飼い主の皆さまへ 

◎最後まで責任をもって飼いましょう。                                  .

・犬の生涯に1度の登録と年1回の狂犬病予防注射は飼い主の義務です。       .

・猫は室内飼育することで交通事故や感染症から守れます。                .

・犬猫の遺棄や虐待は犯罪です。                                  .

・やむを得ず飼えなくなった場合は、新しい飼い主を探しましょう。                                   .


◎近隣に迷惑をかけることのないようにしましょう。                                                                      .

・犬猫の鳴き声、糞の不始末や放し飼いは近隣の迷惑の原因になります。         .

・野良猫へのエサやりであっても、飼い主責任を問われることがあります。                     .


◎むやみに繁殖させないようにしましょう。                                                                                    .

・生まれてくる命に責任が持てないのであれば、繁殖制限(避妊・去勢等)が必要です。


◎所有者を明らかにしましょう。                                                                                                      .

・犬に鑑札と注射済票を装着することは飼い主の責任です。                 .

・迷子札等をつければ、犬猫が迷子になっても帰ってくる可能性が高くなります。          .

 

犬猫の新しい飼い主になることをご希望の方は、こちら(環境生活課自然環境係)