スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  入林手続きについて


最終更新日:2019年5月30日(木)

入 林 手 続 き に つ い て



 入林手続きは道有林野管理のため利用状況を把握することを目的としておりますが、万が一、事故などが
起きたときの手がかりとなるものですので必ず手続きをして入林しましょう。


1 道有林の区域

道有林の区域(後志管理区)


2 入林される際の注意事項

【一般入林者の方々へ】
 エゾシカ狩猟期間中(11月1日から3月31日まで)は、多くの狩猟者が道有林へ入林します。
 狩猟に伴う事故防止のため、この期間の狩猟目的以外での入林はお控えくださるようお願いします。
 エゾシカによる森林被等被害を低減するため、皆様には御理解と御協力をお願いします。


【関連リンク】
クリックすることで該当するページへジャンプします。
 ○春から秋における注意事項
  → ※有毒な山菜等の採取における注意喚起(厚生労働省HPへ)
 ○冬期間における注意事項
 ○狩猟における注意事項


3 入林手続きについて

  入林される際は、入林される目的ごとに次のいずれかの手続きを行ってください。
 

【入林届】

 

--入林届の対象--
 (1) 個人的な目的で入林する場合
    (たとえば、山菜取り、つり、登山、バックカントリースキーなど)

 (2) 道有林野内で活動・行動を目的とした団体が入林する場合
    (たとえば、旅行会社、ツアーガイド事業者等の組織が、道有林野内において
     登山やバックカントリースキーなどを企画し入林する場合)
--手続きの方法--
 (1) 5月から10月までは主な登山口及び林道入口に設置している入林箱内の入林届に必要事項を
    記入してください。
 (2) 11月から4月までは次の方法があります。
   ア 直接当総合振興局森林室にお越しいただき、入林届に必要事項を記入していただく方法
   イ 入林届様式に必要事項を記入し、郵送、ファクシミリ又はメールにより送付いただく方法

  <入林届> 様式ダウンロード
 
【入林承認申請】 
--入林承認申請の対象--
 (1) 道有林野の利用等を目的とした測量調査等のため入林する場合
 (2) 自衛隊の演習のため入林する場合
 (3) 登山大会等により入林する場合
--手続きの方法---
 入林承認申請書に必要事項を記入し、直接持参するか郵送、ファクシミリ又はメールにより提出してください。

〈添付書類〉
 (1) 入林者名簿
 (2) 入林箇所位置図及びルート図
 (3) 事業計画書等(パンフレットなど)

〈審査〉
  入林目的・期間・関係法令の許認可等を審査し、道有林野事業に支障がないと判断した場合入林承認証を交付します。

  <入林承認申請書> 様式ダウンロード
 

【狩猟入林届】
 
--狩猟入林届の対象--
  狩猟目的で入林される場合
 
--手続きの方法--
 狩猟入林届に狩猟登録証のコピーを付けて、直接持参するか郵送、ファクシミリ又はメールで提出してください。
 狩猟入林証及び車両入林証を発行しますので、入林の際に携行することで入林できます。
  <狩猟入林届> 様式ダウンロード
 



〈提出先〉
   住所:〒044-0034
       虻田郡倶知安町南4条西1丁目
       北海道後志総合振興局森林室 管理課(木育推進)

   TEL:0136-22-1153
   FAX:0136-22-3749
   メールアドレス:shirimori.11@pref.hokkaido.lg.jp



***羊蹄山登山に関するよくあるご質問(羊蹄山管理保全連絡協議会へリンク)




 



              〈後志総合振興局森林室のトップページへ〉