スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  ShiriBeshi留学(ニセコ留学)

後志の分類: 行政・政策・税 > 地域政策

最終更新日:2017年11月10日(金)

ShiriBeshi留学

(通称:ニセコ留学)

人生が360度変わる。

イメージ画像1

イメージ画像2

 後志総合振興局では、ニセコ・ルスツ・キロロなどリゾートエリアをはじめ、外国人観光客や外国人住民が多い後志の地域特性を活かし、「英語トレーニング(研修・就業体験・国際交流等)」×「地域でのアクティビティ」をパッケージとしたプログラムを「ShiriBeshi留学」(通称:ニセコ留学)と称して、企画・実施しています。
 振興局主催の事業に限らず、多くの同様のプログラムが企画・実施され、当該エリアが「国内留学の拠点」として地域内外に認知され、大きなうねりを生み出していくことを目指します。

 ビジョン / 今年度の取組 / 過去の取組 / お問い合わせ /  フェイスブックページへ


H29年度ウィンタープログラム NEW!

 参加者募集

 参加者を募集します!(応募締切:12/10(日)) NEW!

 ・参加者募集要項 (PDF

 ・受入企業一覧 (PDF) ※企業情報、更新しました(11/10)

 ・参加申込書 日本語 (PDFWord) /英語 (PDFWord

 ・受入企業マップ  (PDF

 

 受入企業募集

 ウィンタープログラムの受入企業募集は、終了しました。

 ・受入企業 募集要項・申込書 (Application Requirements)
   日本語 (PDFWord) / English (PDFWord


H29年度サマープログラム

 サマープログラムは、終了しました。

 ・募集要項 ( 英語版 )

 ・別紙1 受入企業一覧

 ・別紙2 申込書 ( PDF版 / WORD版 / 英語PDF版英語WORD版

H28年度の取組

最終報告書

最終報告書(PDF)

参加者の声

●K.Sさん(法政大学4年)
「海外留学をしていた時以上に、英語を使った気がします。英語を話せることで、こんなにも回りに必要とされるなんて、向こう(海外)では経験できないことで、大きな自信になりました。」

●A.Sさん(法政大学2年)
「仕事や生活を通して、いろいろな人と会えたことが自分の価値観を変えました。日本一周したひと、世界一周したひとなど、ニセコにやってくる様々な価値観や経験を持っている人と出会うことができ、こんな生き方もあるんだ、って言うことを教えてくれました。」

●R.Yさん(筑波大学4年)
「どうしても海外に一歩踏み出せないという人はニセコが最初のステップとしてちょうどいいでしょう。こんなに英語漬けになるのにここは日本だという安心感が強く、変に緊張しなくて済みます。ニセコはスキーや観光を楽しみながら英語を鍛えられ、就労経験も積めるという絶好の環境です。」

●N.Kさん(東洋大学2年)
「英語があまり話せないっていう人ほどニセコに来てほしい。英語も話さなければいけない環境に身を置けば必ず成長できます。勇気を持って自分の知らない世界に一歩踏み出してほしい。」

各種メディアでの報道

●3/5 TVh(けいざいナビ)
「追跡!ふるさとワーキングホリデー1」 (YouTube)
「追跡!ふるさとワーキングホリデー2」(YouTube)
「追跡!ふるさとワーキングホリデー3」(YouTube)

●3/14 HTB(イチオシ!)
「ニセコに国内留学?ふるさとワーキングホリデーとは・・」(YouTube)

●3/22 niseko experience(WEBメディア)
「「ニセコ留学」全国の若者がニセコエリアで就業体験」

ビジョン

ビジョン(PDF)

ニセコ留学ビジョン

広報ツール

フェイスブックページ

ロゴ ※

ポスター ※

※ご自由にDLしてご利用・ご活用ください。

お問い合わせ

北海道後志総合振興局地域創生部地域政策課 荒木・新山
電話番号:0136-23-1419  FAX:0136-22-0948
E-mail:shiribeshi.shiribeshi1■pref.hokkaido.lg.jp
 ※■に@(半角)を入れてご使用ください