しりべし空き家バンク2

「しりべし空き家バンク」について

↓こちらをクリック

bankbanner.JPG

 空き家にしたまま維持管理もせずに放置しておくと、住宅の劣化が進みます。空き家が廃屋化した状態になると、見た目が悪いだけではなく、そのうち、風で屋根が飛ぶ、冬には雪の重みでつぶれるなど、住民の安全な生活を脅かす状態になることも考えられます。

 後志総合振興局では、景観を阻害する廃屋を増やさない取組の一つとして、空き家を有効活用する「しりべし空き家バンク」の運営をはじめました。

 「空き家バンク」とは、自治体やNPO等が不動産物件の情報をホームページなどで提供する仕組みのことで、移住や二地域居住を促進する施策として導入している自治体が数多くあります。

 「しりべし空き家バンク」では、建築、不動産の専門家の団体と市町村が連携して、売りたい、貸したい人と買いたい、借りたい人とのマッチングをサポートします。

 

空き家バンク登録証明書(グリーン住宅ポイント用)について

     

北海道後志総合振興局では、「しりべし空き家BANK」に登録されている住宅の空き家バンク登録証明書(グリーン住宅ポイント用)の発行を開始します。

 

   

○グリーン住宅ポイント制度

グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。   

 

制度の詳細についてはグリーン住宅ポイント事務局ホームページをご確認ください。

  

 

 

○北海道後志総合振興局が発行する空き家バンク登録証明書     

空き家バンクに登録されている住宅の購入によりポイントの発行を受ける場合には、購入した住宅が空き家バンクに登録されていることを証明する「空き家バンク登録証明書」の提出が必要です。

 

※北海道後志総合振興局では、「しりべし空き家BANK」に登録されていることを証する証明書を発行します。

 

   

○証明書の発行手続    

空き家バンク登録証明書(グリーン住宅ポイント用)発行申請書」に必要事項を記入して送付してください。

 

 ■申請書様式[Word]

 

 ■送付先 

    044-8588 北海道虻田郡倶知安町北1条東1丁目 

     北海道後志総合振興局小樽建設管理部

建設行政室建設指導課主査(まちづくり)

         FAX番号:0136-22-0905

     メールアドレス:shiribeshi.kenshi1@pref.hokkaido.lg.jp

  

   ※申請書の記載内容について問い合わせをさせていただく場合があります。 

   ※証明書は申請の方法に合わせて郵送・FAX・メールいずれかの方法で送付します。                                  

 

担当部局・お問い合わせ

後志総合振興局小樽建設管理部建設行政室建設指導課

主査(まちづくり)

TEL 0136-23-1375

カテゴリー

小樽建設管理部のカテゴリ

page top