林業グループの紹介


林業グループの紹介


shiribesisougoufukyu.jpg

shikaku.gif 林業グループの紹介
 林業グループは、林業技術の取得と山づくりの実践活動を通して、会員相互の交流と親睦を深め、地域林業の発展に寄与することを目的に組織されたものです。後志管内には、『京極町林友会』、『仁木町木楽会』、『蘭越町林業後継者グループ』の3つの林業グループが組織されています。

tensen.gif
 京極町林友会

 平成元年、指導林家である佐々木力男さんの熱心な山づくりに共感した仲間10名で設立され、現在では15名の会員で組織されています。町民植樹祭などの地域活動への支援や管外視察研修会を通じた自己研鑽のほか、会員が所有するそれぞれの代表的な林分に展示林を設定し、地域の見本林として整備を行っています。

 ringyougurupu50.jpg

kyougoku-rinyuukai.jpg 

北海道林業グループ50周年記念植樹 

 管外視察研修会


tensen.gif
 仁木町木楽会
 令和元年、指導林家である大森政春さんが町内の森林所有者に森林組合への加入と森林整備を促進し、地域振興の発展に寄与する組織を立ち上げたいとの思いから設立され、現在では18名の会員で組織されています。

tensen.gif
 蘭越町林業後継者グループ
 昭和50年、農家林家の後継者が集い結成され、現在では17名の会員で組織されています。グループ活動林分として、蘭越町と分収契約を結び約40haのグループ林を所有しています。

tensen.gif


zenpage.gif 普及課トップページへ   toppage.gif 森林室トップページへ

カテゴリー

森林室のカテゴリ

page top